わんだふるぅ - 犬のこと  写真のこと  日々の想い ‐


"災害" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


13
Category: 災害   Tags: ---

命の重さ ―何が優先?-

2011年4月13日(水)


今日は四国村の春の様子をお伝えしようと考えていましたが、予定を変更して・・・。

ちょっと微妙で、暗いお話ですが、書かずにいられなかった私の気持ち。

(重~い気分になりたくない方はスルーで!<m(__)m>)




*********************************



先日、どっかの誰かの記事で読んだ、ちょっとした論争。

「犬猫などペットの救済をする暇とお金があれば、先ず人でしょう」



そのサイト内のコメントは殆どが、その意見に賛同する人ばかり・・・。

そうなんでしょうか?







114131 







114133




福島原発の避難区域では、家族と離れ離れになった犬たちが野犬と化しています。

ボランティアの方々が保護に向かった先で、ゲージの中や、鎖に繋がれたまま亡くなっていたワンちゃんもいます。






犬という生き物にとって、多分一番辛いのは、一人ぼっちになること。

愛する人と離れ離れになってしまうこと。

ストレスのあまり、凶暴になったり、更には、その攻撃性が自分に向いて、自傷行為に至る犬もいます。






停電や津波の影響で、被災地の水族館では、たくさんのお魚が犠牲になり、今尚、放射性物質を含んだ汚染水が海へと流れ出ているかもしれない現実。







114132






人も犬も、猫も野鳥も、海の魚も木や花も、

みんな同じ命です。




114134 






114135






「人間さえ良ければいい。」

「人間が一番」

そんな奢った気持ちや、ただただ利便性を追及する行動が、

今回の原発の大惨事の一因であるかもしれません。






人間同士助け合うのは、当たり前のこと。

救いの手を差し伸べて貰えないかもしれない、か弱い命たちを救う人もいなければいけない!

私はそう思います。



*********************************






最後まで読んで下さった方、ありがとうございます。

最後にせめて一緒に笑いましょう(^◇^)(↓)





114137



さぁ、今日も頑張ろう!






スポンサーサイト


20
Category: 災害   Tags: ---

転載・ご協力お願いします。

2011年3月20日(日)


取り急ぎ、転載・署名ご協力おねがいします。


好きで、毎日訪問させていただいているmeeさんのブログで知りました。



***** ***** ***** ***** ***** *****



【至急】避難所、仮設住宅をペット同伴可能にする署名お願い致しします。
ポチたまの松本秀樹さんが、
避難所や仮設住宅のせめて一部でもペット同伴可になるよう 、
環境省宛てに署名活動を始めています。


 以下転載 

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』
環境大臣 殿

【 趣 旨 】
私達は、災害時における愛玩動物と
その飼養管理者(飼い主家族)の双方における、
精神的安定を維持するための条例制定を目標とし、
避難所及び仮設住宅での共同生活を確保することを
要望します。

1.避難所について

愛玩動物同伴可能の避難所を、全避難所のうちの
25パーセント確保することを要望します。
もしくは、1避難所の中に、愛玩動物同伴可能のエリアを
25パーセント確保することを要望します。

2.仮設住宅について

愛玩動物同伴入居可能の仮設住宅を、全仮設住宅のうち、
25パーセント確保することを要望します。

3.災害時の愛玩動物への給餌・給水

災害時、愛玩動物に対して最低限の給餌・給水をすることを
要望します。

4.災害時の愛玩動物の健康維持について

A.飼い主家族からの要望があった場合、獣医師へ協力を
要請することを要望します。

B.災害によって飼い主が分からない愛玩動物については、
保護施設にて一時預かり及び、必要により健康診断・治療等の措置を取り、
その愛玩動物の写真を印刷物やホームページにて掲載し、
預かりを公示することを要望します。


以上の要望に対しご賛同いただけました方は、指定の署名用紙にて、
署名活動にご協力頂きます事を、心よりお願い申し上げます。

 以上転載 

阪神淡路大震災の時もこれで可能になったそうです。

http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html
↑から署名用紙をダウンロードし
原本を郵送してください。

一万人になったら環境省に提出するようです。
少しでも早く不安がなくなるよう、
少しでも早く皆さんのの力が必要です。         

少しでも多くの笑顔が増えますように。

少しでも多くの方の目に留まるよう転載お願いします!


***** ***** ***** ***** ***** *****



少しでも早く、被災動物達に暖かく安心できる場所を!




1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。