わんだふるぅ - 犬のこと  写真のこと  日々の想い ‐


"主要栄養素" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


25
Category: 主要栄養素   Tags: ---

干物を食べさせてみた!

2011年2月25日(金)


日一日と春の気配が濃くなる讃岐地方です。昨日の日中は半袖で充分。



112258  山茶花。ふつうは花弁が散るのに、こんな綺麗な形で落下してました。





今日も朝から暖かく、テレビの天気予報によると、日中の最高気温が15℃になるらしい。お花が一気に咲きそうです。(^◇^)


112257 
この梅も今頃は満開かも。





今日はご飯ネタです。


手作り犬ご飯の強みは、何と言っても生物価の高い、ヒューマングレードの良質のたんぱく質を食べさせることが出来ると言うことです。鶏肉・牛肉・豚肉・マトン等など、お肉にもたくさんの種類がありますね。


ビタミンやミネラルの補給のためには、レバーや心臓、腸などの内臓肉を週に1~2度は食べた方がよいそうです。


肉は生がベストですが、鶏肉や豚肉は寄生虫や細菌汚染が心配なので、火を通した方が無難。最近我が家では、牛肉だけ生で食べさせています。





112251 
牛肩ロース+(豆苗・サニーレタス・納豆・リンゴ)のミキサー+すりゴマ+亜麻仁油







イロイロな種類の蛋白源を食べた方が、アレルギーになりにくいそうです。蛋白源にはお肉のほかにも魚や、大豆に代表される植物性のたんぱく質もあります。お豆腐なんかは、とっても消化の良い良質の蛋白源になるそうです。


カルシウムやミネラル、ビタミンの補給を考えると、肉と一緒に骨や内臓も食べさせた方が良いのですが、なかなか大変です。骨は固いし、スーパーで買える内臓も種類が限られています。


最近我が家では蛋白源のネタが尽きてきて、マンネリになりがち。そこで最近良く使うのがお魚です。お魚を丸ごと、お酢で炊いて食べて貰います。内臓も骨も頭も・・・。


そんなお魚さえ無い時、使ってみたのがこちら↓



112253 
知人から頂いた、水カレイの干物(多分手作り)。
塩分が心配だったので舐めてみましたが、全く塩味はしませんでした。




112252 
キッチンバサミで細かく切ります。



112254
水カレイ+(バナナ・ブロッコリースプラウト・ミカン・納豆)のミキサー+
すりゴマ+アラスカンサーモンオイル+カウチグラスのサプリメント



ちょっと心配しましたが、我が家の犬たちは大喜びで、喉に詰まることもなく完食。その後も変わりなく、元気で走り回っています。蛋白源が無い時、これは使えるかもです!



1122511 
パルコの走りを連写で!





1122510 この後は、思いっきり近寄って来て・・・。サザエさんに似てません?





*食物連鎖の関係上「お魚の内臓には汚染物質が凝縮されている」と言う方もいらっしゃいます。私的には、人間が食べられるものだから、そんなに心配することもないのでは?と思っています。気になる方はご注意くださいね。









にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村→よろしければ、ポチっとお願いします。


FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト


25
Category: 主要栄養素   Tags: ---

グルコサミン・コラーゲン・コンドロイチン

2011年1月25日(火)



ちょっと前から、膝の調子があまり良くありません。

以前は夜の痛みだけだったのが、最近は日中も。

サポーターをして、湿布を貼って。まるで年寄りみたいに・・・。私の母は膝が悪く、痛み止めを服用するほどです。親子って体質まで似るんですね。(――〆)







001 先日の写真。ちょこっと編集。遊んでみました。








グルコサミンとかコンドロイチンとか、サプリメントが良いらしいけれど、何しろお高い。それにサプリメントって、いまいち信用できなくて・・・。あの粒々の中に本当にグルコサミンやコンドロイチンが入っているのかしら??なんて疑ってみたりして。


最近気になっているサプリメント。もちろん犬用。緑イ貝ってありますよね。緑イ貝もグルコサミンやコンドロイチンを多く含むサプリメントらしいです。ムール貝の一種で、ニュージーランドでしか獲れないとか。


老犬や軟骨異栄養性犬種に良いらしいです。我が家にぴったりなんです。






002
セピア風にしたかったんだけれど・・・。









軟骨に良い栄養素として【グルコサミン】【コンドロイチン】【コラーゲン】ってありますが、これら3つの栄養素と軟骨と、一体どういった関係になっているのでしょうか?ちょっと調べてみました。





004 
(ネットからお借りした画像です。)






関節軟骨は、水分が80%、残りはコラーゲン、プロテオグリカンという物質から出来ているそうです。
そしてプロテオグリカンは、ヒアルロン酸でできた幹にコンドロイチンの枝がたくさん付いています。
プロテオグリカンを体内で生成するときにグルコサミンが必要らしいのです。


コンドロイチンもコラーゲンも水分を保持する機能を持っています。たっぷり水分や栄養分を軟骨内部に保持することによって、外部からの衝撃を柔らげる働きをしています。


グルコサミンの量が軟骨関節の修復速度を決めていて、体外から補給してやることによって、軟骨の腐食を遅くすることができます。




う~ん。グルコサミンを補給することは無意味ではないらしいです。






003
う~ん。センスが欲しい。(;一_一)





グルコサミン・コンドロイチンを多く含む食品

うなぎ、ふかヒレ、干しエビ、山芋、オクラ、牛・豚・鶏の軟骨、鳥の皮




ヒアルロン酸を多く含む食品

うなぎ、豚足、鶏の軟骨、鶏の鶏冠、手羽、魚や牛の目玉部分、ふかヒレ、ぬめりの強い海藻類





食材としては、山芋が良いらしいですが、グルコサミン・コンドロイチン・ヒアルロン酸全てを含んでいるのが、うなぎと鶏の軟骨、ふかヒレ。犬ご飯にふかヒレは金額的にちょっと無理かも。讃岐では、白焼きのうなぎを売っていないので、うなぎも犬ご飯にはちょっと難しい。となると、鶏軟骨かなぁ・・・。



今晩の犬ご飯は鶏軟骨にしてみましょう!鶏系なので、ちょっと加熱して・・・ね!





にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村→よろしければ、ポチっとお願いします。


FC2 Blog Ranking


13
Category: 主要栄養素   Tags: ---

犬ご飯の炭水化物

2011年1月13日(木)


今日も良いお天気。カメラ日和でした。

お仕事なので「今週末はカメラ持ってお出かけするぞ~!」なんて張り切っていたのに・・・。

週末はお天気が悪いらしい。雪だるまのマークが付いていたりして。(――〆)




111131 
朝のお散歩。「まて!」のコマンドで。





111132 
おりこうさんで待っていますが、パルコのお尻がムズムズ。 呆れ顔で眺める千代。



111133 
パルコ「母さん、もうイイ?もうイイやろ?」




111134
「よし!」の合図で走り出したところ。思わずベロンと? おっとりしている千代と対照的ですね。








さてさて、昨日の続きです。お時間のある方はお付き合いください。




炭水化物にもイロイロありますが、犬ご飯にとって良い炭水化物って何でしょうか?


犬は肉食に近い雑食性。人間ほど炭水化物の消化が得意ではありません。エネルギー源としては消化の良い炭水化物源が向いていると思います。


一番近道なのはブドウ糖。お砂糖ですね。そのまま即脳細胞の栄養になることが出来ます。でもブドウ糖は急激に消化され血糖値を上げてしまいます。血糖値が急激に上がると体は膵臓からインシュリンを分泌し、血糖値を下げようとします。


インシュリンの働きによって血液中のブドウ糖は筋肉に取りこまれグリコーゲンに変化します。そしてめでたく血糖値が下がるのですが、筋肉に摂りこまれたグリコーゲンは脂肪となるわけですね。太ってしまいます。そして血糖値が下がったので、脳はまた飢餓状態になってしまったと判断して、お腹が空いたと訴えます。


少しずつ長く作用するブドウ糖の供給源がいいですね~。これがちょっと前まで「低インシュリンダイエット」なんて話題になっていたGI値です。GI値が低いと血糖値がゆっくり上がります。インシュリンがブドウ糖を筋肉に取りこむ前にエネルギーとして使うことができるからです。


GI値のリスト←ご覧ください。



人間の場合はGI値60以下が良いとされています。犬もそんなものか、それ以下のものが良いでしょう。




観てみると、あるある!!

やっぱり玄米。
パンなら全粒粉のもの。
ジャガイモよりサツマイモ。
大豆。
リンゴやパパイヤ。






炭水化物の消化にはビタミンB1が必要です。ビタミンB1も合わせて摂取する方が良いのですが、玄米はビタミンB1も(白米に比べて)多いので食材としては優秀ですね!




*猫は犬よりも肉食性が強いそうです。炭水化物の消化はとっても苦手だそうです。






にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村→よろしければ、ポチっとお願いします。


FC2 Blog Ranking


12
Category: 主要栄養素   Tags: ---

犬ご飯―炭水化物は必要なの?

2011年1月12日(水)


最近写真ネタが多いのですが、ちょっと休憩して今日は犬ご飯ネタです。



お正月は終わってしまいましたが、お正月と言えばお餅。みなさんお餅たくさん食べましたか?

単身世帯の我が家では、取り立ててお正月の準備などしなかったのですが、友人から手作りお餅(こんな言い方でいいのかな・・・)を頂いて食べました。


ご飯を炊くのも面倒な時、オーブントースターで焼いたり、おみそ汁に入れてお雑煮にしたりと、手軽に食べれるお餅はとっても重宝。ありがたいことです・・・。(感謝です。)


お餅は炭水化物の宝庫。良く噛んで食べれば消化が良いので、良質の炭水化物の供給源になります。








ご存知の通り、炭水化物はエネルギー源。体を動かしたり成長したり、体の機能(栄養素の消化や吸収、呼吸等)を維持するために使われます。体を全く動かさず、これ以上成長しない状態でもエネルギーは必要ですね。物を考えたり、刺激に反応したり、体の恒常性(体内の状態を一定に保つ仕組み)を維持するにもエネルギーが必要です。命を保つためにはエネルギーが要ります。(*心臓の鼓動は脂肪酸がエネルギー源となるそうです。)


肉食に近い雑食と言われている犬達にとって、炭水化物ってどうなんでしょうか?


犬の消化の仕組み←ご覧ください!





111124 
昨日はこんなに寒い朝。霜に襲われても頑張る葉っぱ。健気です。









111121 
寒い日だけ服を着ます。(←シングルコート族)  匂い探索か、餌探しか?







犬は人間よりも腸が短く、口腔内には炭水化物を消化する酵素のアミラーゼを分泌する仕組みがありません。人間ほど炭水化物を得意としていないのかもしれませんね。「犬は炭水化物を必要としていない」と断言するサイトもあるようです。(*猫は犬よりも肉食で、炭水化物の消化吸収が苦手だそうです。)


けれども、犬の場合もアミラーゼはちゃんと膵臓から分泌され、小腸で炭水化物を分解することが出来るそうです。


たんぱく質や脂肪も体内で分解・再利用することによってエネルギー源として使うことができます。たんぱく質は炭水化物と一緒で1gで4kcal、脂肪などは1gで9kcalのエネルギー源となります。少ない量で多くのエネルギーを産出することから考えると、エネルギー源としては脂肪が一番効率が良いと言えます。


が、ここで注意したいのは、脳内の神経伝達や筋肉を使う運動には炭水化物をエネルギーとして使う時に出来る物質であるブドウ糖が必要だということです。赤血球もブドウ糖を唯一のエネルギー源としています。特に、脳のエネルギー源としてはブドウ糖が必須。極端な飢餓状態になると、体は筋肉を分解してエネルギーを得ようとするそうですが、それでも80%はブドウ糖が必要だとか・・・。


炭水化物はとかく悪者と思われがちですが、大切な栄養素なんですね~。





111122 
オッサンまで、地面を気にしている様子。






人間では、必要なエネルギーの50~60%を炭水化物で摂取すると良いと言われています。さて犬ご飯ではどれくらいの割合を炭水化物で補ってあげるのが理想的なんでしょうか?


炭水化物もたんぱく質も脂肪も、エネルギー源として体内に摂りこまれます。必要なエネルギーはその場で使われますが、余ったエネルギー源はそれぞれ脂肪として筋肉や皮下に蓄えられます。たくさん蓄えがあるのが肥満ですね。


炭水化物を一切摂らないと、脳の栄養源であるブドウ糖が不足します。人間の場合、まず最初に肝臓のグリコーゲンを分解して脳細胞の栄養にします。でもそれも1~2日しかもちません。その後は筋肉のグリコーゲンを分解して脳細胞の栄養素にしますが、分解の方法がまた違っていて、即戦力としては力不足だとか・・・。







111123 やっぱり、食うんかい!!(;一_一)






結局、長々と何が言いたいのかというと、肥満のワンちゃんでも最低限脳細胞の栄養源としては炭水化物を食べた方が良いのかな~と言うことです。


良く見る手作り犬ご飯のサイトでは、蛋白源:ご飯:野菜=1:1:1とか、3:1:2とか、4:5:1とかいろいろあるようです。


どれくらいの量の炭水化物が脳の為に使われるかは判らないのですが、余った炭水化物は脂肪に換えられ皮下や筋肉内に蓄えられます。肥満度に応じて炭水化物の量を調整しながら与えて、それ以上肥満にならない量が適量なのかもしれません。


で結局「太っているからと言って、全く炭水化物を与えないのは危険かもしれない」ということが言いたかったのですが・・・。(語彙が少なくて判りにくいですよね~(――〆))



次回は、犬ご飯の材料として、どんな炭水化物が適切なのか考えてみたいと思います。





にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村→よろしければ、ポチっとお願いします。


FC2 Blog Ranking


09
Category: 主要栄養素   Tags: ---

犬ご飯でのエネルギー源  玄米か精白米か?

2010年12月9日(木)

夜間と早朝は雨。散歩にも行けなかったのに、日中はお天気が良くなりました。


さてさて、昨日の続き。

① 炭水化物の補給源として考える場合、精白米のご飯より玄米ご飯の方が良いのかどうか・・・。

いつものことながら、長いです。お時間のあるときにお付き合いくださいね!





炭水化物はもちろんエネルギー源となります。たくさん摂り過ぎると余った炭水化物は脂肪として蓄えられます。肥満になってしまいます。


一口に【エネルギー源】と言ってもイロイロあります。筋肉を動かすのもエネルギー、脳細胞に栄養を送るのもエネルギー。基礎代謝という言葉がありますが、これは何もしないでじっとしていても消費するエネルギー量の事。心臓の鼓動や消化吸収などによる内臓の働きにも、新しい皮膚をつくったり、被毛が伸びたり換毛したりという新陳代謝にもエネルギーが使われます。


炭水化物はとかく悪者扱いされがちですが、生きていくためには無くてはならない栄養素です。


エネルギー源になる栄養素は炭水化物だけではありません。脂質やたんぱく質もエネルギー源として使用されることがあります。炭水化物(糖質)1g=4kcal、たんぱく質1g=4kcal、脂質1g=9kcalになります。


ですから、炭水化物を一生懸命食べなくても、脂質やたんぱく質を食べていてもエネルギー源にすることが出来るわけです。


1209cp1 
「ちよねぇちゃん、美味しいもの落ちてないかなぁ?」



1209cp2 
「パルコ、ここはダメや!もっと向こうや!ついて来な。」
「そっか!わかった。ちよねぇちゃん。」
な~んて言ってるかも・・・。





炭水化物のエネルギー代謝


炭水化物を食べると、グルコースという物質に分解され血液に乗って体中を巡ります。グルコースは主に、脳細胞の栄養になったり、激しい運動(無酸素運動)をするときのエネルギー源として使われます。


そして余った血液中のグルコースはインシュリンの働きで肥満細胞や筋肉細胞内に取り込まれます。そこで中性脂肪に変化し体に蓄えられます。結局余った炭水化物は脂肪になるんですね。





たんぱく質のエネルギー代謝


たんぱく質もエネルギーに変換されます。エネルギー源としての脂肪や炭水化物が不足すると筋肉を消費し生きていくためのエネルギーに変換します。栄養状態が悪いと筋肉量が落ちてくるのはこのためです。


一方たんぱく質をたくさん摂り過ぎると、一定量のたんぱく質はアミノ酸に分解され体内の組織に運ばれ、残りは腎臓で分解され体外に排出されてしまいます。ところが、体内の組織に運ばれたアミノ酸は、新しいたんぱく質の合成などに使われた後、過剰分は分解され、これまたグリコーゲンや脂肪に変換されて体内に蓄積されるそうです。






犬ご飯でのエネルギー源


結局のところ、炭水化物を食べても、たんぱく質を食べても、エネルギー源として体に蓄積されるときは脂肪になっているということになります。 そして、安静時、体内の代謝や内臓が機能するためのエネルギー源としては主に脂肪が使われます。


と言うことは、エネルギー源として考えるならば、脂肪を食べていれば炭水化物をそんなにたくさん食べなくても大丈夫だ・・・ということになります。


ただ、先に書いたとおり、脳細胞の栄養や、激しい運動時のエネルギー源としては炭水化物が必要です。全く必要ないわけではありません。特に、使役犬やスポーツドックなどは、運動前に炭水化物多めの食事をすることは大切ですね。


ここで注意したいのは、総摂取エネルギーが足りているかどうかということです。食事全体の摂取エネルギー量が足りなければ、たんぱく質までエネルギーとして使わざるを得なくなります。


たんぱく質をエネルギーとして使うと、体に悪い尿素窒素と言う物質が出来てしまいます。尿素窒素は腎臓で処理されて尿や便と一緒に体外に排泄されるので、腎臓を酷使する原因となります。腎臓に負担を掛け、腎機能障害になる恐れがあります。筋肉量が減少したりもするので、たんぱく質をエネルギーとして使わなくても良いように、必要な総エネルギーは、できるだけ炭水化物や脂肪から摂取したいものです。



1209u1 
話が長いから・・・





エネルギー源としての玄米ご飯・精白米ご飯


で、ここでやっと本題の「玄米ご飯と精白米」に戻りますが、エネルギー源として考えるならば、精白米でも玄米ご飯でも大差はありません。玄米ご飯の方が消化が悪いので、量をたくさん食べても太りにくいということは言えます。


エネルギー源としては、精白米の方が早く血糖値を上げて、グリコーゲンとして使うことが出来るので、精白米の方が玄米より優秀だと言うことになると思います。


エネルギー源として食べるなら「精白米の勝ち!」となりました。(*^_^*)



1209u2 
眠くなってきた・・・。




にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村→よろしければ、ポチっとお願いします。


FC2 Blog Ranking



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。