わんだふるぅ - 犬のこと  写真のこと  日々の想い ‐


"犬の躾け" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


31
Category: 犬の躾け   Tags: ---

動画【鹿とフェントンと私】

2012年1月28日(土)



今日は取り敢えず、この動画をどうぞ!


鹿とフェントンと私







ワンコの狩猟本能たるや物凄いものがあります。

我が家のワンコでも、きっとこんな結末になると思います。

どんな時でも、飼い主の一声で【オイデ】が出来る、

そんな関係に憧れちゃいますよね~。




先ずは【アイコンタクト】から。

オヤツを持って名前を呼んで、アイコンタクトが取れたらオヤツが貰えます。

丁度タイムリーに、判りやすい方法が紹介されていたので、コチラをどうぞ!









以前読んだ本に書いてあったのですが、

犬はとっても合理的な物の考え方をする生き物だそうです。

自分にとって、どちらが得で、どちらが損か常に天秤にかけているとか・・・。







我が家では、散歩のときに、肩掛け式の小さなポーチを持っていきます。

その中にはオヤツが入っています。

散歩の途中で名前を呼び、

アイコンタクト。

上手に出来たら、ご褒美が貰えます。(^◇^)






121312
必死にアイコンタクト。 集中してます。






でも、

とっても興奮している時とか、

とてつもない魅力がある物が落ちていたりすると、

オヤツ<他の猫や犬   だったり、

オヤツ<美味しそうな落ちてる物   だったりするみたいで、

全然言うことを聞いてくれません。






121311
オッサンはアイコンタクトが苦手。






それは、ポーチに入ったオヤツの種類も関係あるようで、

普通のフードだと、あまり効果がありませんが、

ポーチにジャーキーやササミのオヤツを入れてると、

散歩中も必死になってアイコンタクトしてきます。(笑)





121313
ご褒美のササミジャーキーを食べてます。









ホントに、合理的な考え方をする奴らです。(笑)

国産松坂牛のジャーキーでも作ってポーチに入れたら、

名前を呼んだら振り返り、

どんな時でも「オイデ」ができるようになるのかしらねぇ・・・。(^^ゞ







121314



スポンサーサイト


03
Category: 犬の躾け   Tags: ---

愛の契約

 2011年11月3日(木)



11月になったのに、

暑いですね~。

お風呂上がりは、汗が止まらず、

扇風機のお世話になる始末。(^^ゞ

日中はもちろん半袖の毎日。




昔はこんなに暑くなかった。

どうしちゃったんだろう??地球。










そして、

いつものように、

母のリラックスタイムのお約束。



1111031
遊ぼう!



1111032
ねぇ・・・。



1111033
ねぇぇぇ~!!!




1111034
はい!お待たせしました。(←母)







【遊ぶ時にも飼い主が主導権を握らなければなりません。

犬の要求に応じて遊んではいけません。犬は飼い主より上位に立ったと・・・・云々】







な~んて、躾の本には書いてありますが、

いいんです。(笑)

これが我が家の【愛の契約】






オオカミから進化したと言われる家庭犬ですが、

「犬 対 犬」 の掟と、 「人 対 犬」の掟は、

同じじゃないとムツゴロウさんが言ってたから・・・。





「ムツさんに聞いてみよう」←もし良かったらご覧ください。

私はとっても納得できるんですよ~!(^◇^)









11
Category: 犬の躾け   Tags: ---

千代ちゃん -トイレ事情-

2011年2月11日(金)


天気予報大当たり。今朝起きてみると少し雪が積もっていました。久し振りの銀世界。



112119
こんな雪でもドキドキしながら運転しました。(^^ゞ







さてさて、今日のお題は【千代ちゃん】


112113 
草食系ダックス





一応ミニチュアダックスですが、現在の体重は6kg。スタンダードの大きさかも・・・。(*^_^*)




112111 
お散歩時はマイペース




112112 
いつも一番最後から、一生懸命歩いて来ます。






友人宅から我が家に来た時は、ゴミ箱の蓋を空けて悪戯したり、トイレが上手く出来ない時もありましたが、最近はほんとに良い子。パルコの良い姉貴分です。


心配した先住犬との相性も心配するほどでもなく、今はとっても良い状態。悪戯の回数が減ったのは多頭飼いのお陰かな~なんて思っています。(特に根拠はありませんが。(^^ゞ)









ダックスの宿命か、トイレからのはみ出しに悩んだ時期もありました。「ダックス トイレ はみ出す」で検索し、ブログを訪問してくださる方が多いので、現在の千代のトイレ事情を少しご紹介します。(前記事はココココ


112115 
トイレをぴったりと、隙間なく囲います。



トイレの周りは百均で売っている、ナイロンのボードを使っています。出来るだけ固いものが良いかもしれません。トイレの隅っこで排泄体制になったとき、お尻でボードを押すことがあります。安易に変形するとトイレの縁にオシッコガはみ出すことがあります。


ポイントは高さ。ダックスがまたげない高さが大切です。低すぎると前肢だけシーツに乗った状態で排泄してしまったことがありました。


あまり高すぎても嫌がります。ピョンと飛んでトイレに入れるくらいの高さ。我が家は11.5cmです。トイレを隙間なく囲ってしっかりとテープなどで止めてしまいます。



112116 
ポイントは高さ。何度も調節しました。(雑な作りはスルーしてください。大雑把な性格です。(^^ゞ)



その後、トイレの中に犬が入るように指示をします。上手く、ピョンと飛んでトイレに入れることが出来たら即「エライネー」と褒めて、ご褒美を上げます。我が家は、トイレシーツの交換の度に何回かトレーニングしています。




112117 
この後ご褒美が貰えます。(*^^)v





後は、排泄の状態をストーカーのように観察し、上手に出来たら思い切り褒めてご褒美を上げます。今我が家では、失敗することは全くありませんが、偶然排泄の現場を押さえたら、思いっきり褒めて、最上級のオヤツをあげています。(オヤツにもランクをつけた方が良いようです。)


千代は汚れたペットシーツが嫌いです。ワイドプラスサイズのトイレで3~4回が限度。我が家では毎朝と夕方帰宅後にシーツを替えています。でないと、時々失敗することがあります。


トイレの躾に終わりは無いと言われます。「上手に排泄できたら褒める」これをずっと続けている最中です。




112114 
我が家の一員になって、3年目に突入です。これからも楽しくやろうね!









にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村→よろしければ、ポチっとお願いします。


FC2 Blog Ranking


02
Category: 犬の躾け   Tags: ---

パルコ ダメ!

2010年11月2日(火)

寒くなってきました。北風がピューピューと音を立てています。散歩には毛糸の帽子が必需品になる季節ですね。




昨日の晩の出来事です。(まぁ、大抵の晩に起こっていることです。)

散歩もご飯も済ませたはずなのに、私がパソコンをいじっていると、自分のオモチャを持ってきて「投げて!」のサインを送って来ます。

犬の欲求に従ってはいけませんね。でも、ダメ飼い主の私は、パルコがオモチャを持ってきて、上手にオスワリをして待てたら大抵は20分くらい「持ってこい遊び」に付き合っちゃいます。

が、昨日は少し疲れていたのも手伝って、パルコの要求を無視しました。




「ワン!ワン!」と吠えて訴えるパルコ。他の2匹は大人しく休んでいるというのに・・・。




1102ur1 
オッサンの寝顔





1102paru1 
もっと遊びたかっただけなの・・・。





吠えても効果が無いと判った彼女は、ソファーの上に上がり、今度は私の頭を爪で「カリカリ」と引っ掻き始めました。


「パルコ止めて!」とパルコの前足を払っていたのですが、だんだん我慢できなくなってきて、ついに「ダメッ!!!」大きな声で、思いっきり叫んでしまいました。(――〆)


普段大声など出さない私の変化に驚いたパルコは、その1回の制止で「カリカリ」するのを止め、炬燵の中に入って大人しく眠り始めました。




1102chiyo 
千代は良い子♪






犬は言葉を話しません。人間の気持ちを読み取るときは、主に声のトーンと表情で判断していると言われています。


「パルコ止めて!」と、いつもの調子で優しくなだめても、彼女には全く伝わっていなかったんだと改めて思いました。


自分の感情に任せて叱ってしまったことに、その後自己嫌悪ですが、やってはいけないことを教えるためには、やはり声のトーン、大きさ、表情が大切なんだなぁ・・・と実感した出来事でした。





アニマルプラネットの「ビクトリアの犬のしつけ教室」では、犬の行動を制止するには、①低い声で ②犬の正面に仁王立ちになって ③毅然とした態度で ④犬の目を見て一言「ダメ!」と言うのが良いそうです。 もちろん、現行犯に限りますね。






あともう一つ。パルコのように興奮し易い犬の場合は、大人しくしている時に優しく低い声で褒めてあげるのも大切な事だとか。高い声は却って興奮を誘うので、低く優しく、体を撫でながら「ネンネ~!」と褒めてあげました。



1102paru2 
真剣な表情。
落ち着きさえすれば、とても指示が入りやすいです。




リラックストレーニング】というのがあるそうです。犬が大人しくリラックスしていることは、取り立てて褒めるほどの事でも無いのが日常ですが、それが意外に大事な事だそうです。パルコも興奮し易い性質なので、「ネンネ~!」の合図で、リラックスできればなぁ・・・。

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村→よろしければ、ポチっとお願いします。


FC2 Blog Ranking


03
Category: 犬の躾け   Tags: ---

ご褒美のオヤツを減らすこと

2010年9月3日(金)

今日も相変わらず暑い一日でした。ここ2~3日、晩になると虫の声が聞こえていたのですが、今日はそれも聴こえません。夏に逆戻りしたのでしょうか・・・。

今日は、「何故、ご褒美のオヤツを減らすのか、どうやって減らしていくのか」まとめてみました。長文になります。興味があれば、お付き合いください。




褒め言葉やクリッカーの後に嬉しいことが起こることを犬が学習し、そしてある適切な行動が定着したら、今度はトレーニングの段階で、実際のご褒美である「オヤツ」の回数を減らしていきます。

何故減らす必要があるのでしょうか?

特に肥満などを気にしていない限り、何もオヤツを減らす必要なんか無いのに・・・と思っていました。けれども、オヤツの回数を減らすには、それなりの理由がありました。


903ur2 
減らさないでください・・・。オヤツ・・・。



ご褒美の「オヤツ」を減らしていく理由

① その行動が消去されにくくなる。

ザ・カルチャークラッシュの中で、著者はこのことを自動販売機とスロットマシンに例えて説明しています。とっても判りやすいので、一部引用させてもらいます。

人は自動販売機にコインを入れるとジュースが出てくることを学習しています。自動販売機にコインを入れると、毎回必ずジュースが出てきます。それが、ある日突然、自動販売機にコインをいれてもジュースが出てこなかったらどうでしょう。2~3回はコインを入れて試してみるかもしれません。がそれでもダメだったら、自動販売機にコインを入れることはやめてしまうでしょう。コインをいれるという行動は消去されます。

一方スロットマシンにコインを入れると、毎回ではありませんが、時に大当たりしてたくさんのコインが出てきます。そして、今度こそ、今度こそと、人は大量のコインをスロットマシンに投入します。そして一旦スロットマシンにはまったら、そこから抜け出すのは難しい・・・。大当たりが出なくても、コインを入れ続けることになります。

これと同じことが犬の行動でも言えるそうです。毎回オヤツを貰っていた犬は、指示に従ったのにある日突然オヤツが貰えなければ、犬はその行動を簡単に消去してしまいます。一方、日頃から指示に従った時にオヤツがもらえる頻度が違っている場合は、ある時点から急にオヤツが貰えなくなっても、定着した行動が消去されにくいのです。

丁度いいタイミングでご褒美のオヤツがあげられない時ってありますよね。そんなことが重なっても大丈夫だ!!ということでしょうか。


903paru1 
このおもちゃ、あ~げない!



② 犬が本来とらない行動を誘発しやすくなる。

犬が本来しないような行動、例えば「郵便受けから新聞を取ってくる」という行動をトレーニングするような場合、動作を細かく分けて教えていきます。

まず「新聞」という言葉で郵便受けまで行くことを教えます。その次は新聞を咥えなければなりません。郵便受けまで犬が行った後に、新聞を咥えることが出来た時に「褒め言葉・クリッカー」を掛けてオヤツを与えるわけです。

郵便受けに行ったのに、新聞に触れなければオヤツがもらえません。毎回オヤツをもらえていた犬は、2~3回オヤツがもらえなければ、郵便受けに行くことを止めてしまいますが、ご褒美のオヤツがランダムにもらえている犬は、躍起になって、色々なやり方を試すようになります。

何度も何度も郵便受けに行く事を繰り返すうちに、たまたま新聞に犬の鼻が触れた時に、「褒め言葉・クリッカー」を掛けてオヤツを上げます。「そう!それが正解!!!」ということです。次からは、犬の鼻が新聞に触れる度にオヤツをあげます。

このように、犬が普通にはしないような行動を誘発しやすくなるのです。


903ur1 
考えるオッサン



では、具体的に、どのようにしてオヤツの回数を減らしていけばよいのでしょうか?

③ オヤツをあげるタイミング

特定の行動がある程度定着してきたら、ご褒美のオヤツをあげるタイミングを変えていきます。それは、褒め言葉やクリッカーの合図で「今とった行動が正しく、オヤツに値する」ことを犬に知らせてから、実際にオヤツをあげるまでの時間と、回数に変化を持たせるというやり方です。

例えば、「オスワリ」の指示で犬がオスワリをした場合、「えらいねぇ~」と褒めてから、実際にオヤツをあげるまでの時間を、最初は8秒、次は13秒、9秒、11秒、15秒、10秒、6秒と変えていきます。(10秒を基準とします。平均値が10秒ということになります。)

もし、いつも同じタイミングでオヤツをあげていると、犬は「今オヤツをもらったばかりだから、この後10秒くらいはオヤツが出てこないぞ!」と判断して、その間は飼い主に対する注意が散漫してしまったり、「マテ」の最中に動いてしまったりすることがあるそうです。

それともう一つ、今度は「時間」に変化を持たせる方法です。回数に変化を持たせます。

例えば、5回を基準にオヤツをあげるとするならば、正しく「オスワリ」が出来た時に、「えらいねぇ」と褒め言葉を掛けたり、クリッカーを鳴らします。そしてまた「オスワリ」をさせます。そうして最初は6回目に実際にオヤツをあげます。次は2回目。次は8回目、3回目、4回目・・・。と言うように変化させていきます。オヤツをあげる回数の平均値が5回というわけです。

そうすることで、犬の注意を惹き付け続けて、その行動を強化していきます。と、同時に、いつもオヤツがもらえるわけではないけれど、指示に従っていると、いつかはオヤツが確実にもらえることを、犬は学習していきます。

変化を持たせる時は、時間でも回数でも、ランダムに変化をつけるようにします。徐々に増やしていったり、減らしていったりすると、犬は次にオヤツが出てくるタイミングを自分で先読みするようになるそうです。


903chiyo1 
あ!今アクビした!



903chiyo2 
してません。気のせいでしょ!



犬って、ほんとに賢い生き物ですね。「人間と犬との化かし合い」というか、何というか・・・。

我が家では、判ってはいてもなかなかできません。ご参考になれば、嬉しいです。最後まで読んでくださって、ありがとうございました。






にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村←よろしかったら、ポチッとお願いします。


FC2 Blog Ranking



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。