わんだふるぅ - 犬のこと  写真のこと  日々の想い ‐


"犬の身体" posts

--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


29
Category: 犬の身体   Tags: ---

見つめ合えば

 2011年11月29日(火)



好きで良く拝見しているサイト【dog actually  犬を感じるブログメディア】に、

ちょっと面白い記事が出ていたので、ご紹介したいと思います。




1111291






私自身、犬と暮らしていて、

犬と人との関係って、特別な何かがあるような気がしていたのですが、

それを科学的に研究されている方がいらっしゃって、

その研究内容が紹介されています。

Animal 2011公開シンポジウム 「イヌを学ぶ、イヌに学ぶ」 レポート6







人と犬との30分の自由交流の中で、お互いに目を合わせた回数と、

尿中のオキシトシン(信頼感や愛情、幸福感に関係したホルモン)濃度の関係を

調べている件があるのですが、結果は予想通り正比例。

人も犬も、見つめ合う回数や時間が多いほど、オキシトシンはたくさん分泌されるようです。

見つめ合えば見つめ合うほど、幸せになり、信頼関係はより強くなるんですね~。





1111293





また、犬の場合、

飲水・摂食・運動 等など、どんな行動の後にオキシトシンの分泌が多いか

という実験結果、トップだったのは「撫でられること」。

そりゃそうですよね~。(^◇^)

人間の場合も愛しのワンコを撫でている時が、一番オキシトシン濃度が高いかも?

私の場合は、ワンコの匂いを嗅いでいる時がMAXだろうなぁ・・・なんて思います。^_^;






1111294






オキシトシンがたくさん分泌されると、幸福感に包まれるだけでなく、

免疫機能が向上して、自然治癒力も上昇。

病気になりにくくなるそうです。





1111292 




さぁ、ドンドン、胸を張って

ワンコ達と見つめ合い、ナデナデしちゃいましょう!!(^◇^)

スポンサーサイト


29
Category: 犬の身体   Tags: ---

愛情ホルモンーオキシトシンー

2010年11月29日(月)


仕事がどんなに忙しくて、へとへとになっても、犬達に触れると、温かさを感じると疲れが吹っ飛びます。

私は少し変わっているのかもしれませんが、犬達の匂いを嗅ぐのが大好き。(*^_^*)体臭が少しずつ違っていて、匂いを感じると落ち着きます。愛しくて愛しくてたまらなくなります。(やっぱり変わってるかなぁ?)




【オキシトシン】というホルモンがあります。

出産時の子宮収縮や、母乳の分泌に係わるホルモンですが、別名【愛情ホルモン】とも呼ばれています。


オキシトシンは9個のアミノ酸(たんぱく質の材料)からなるホルモン。脳の視床下部というところで作られ、脳下垂体後葉という部分から分泌されます。


オキシトシンは先に紹介したような働きの他に、他者を信頼したり、愛情を持ったりというような心の働きにも関係していることが判っています。親子間の愛情や信頼関係を育んだり、野生の動物では、他の個体への警戒心を一時的に弱め、接近し交配行動を促進したりするために分泌されます。


また、ストレスホルモン(コルチゾール)を減少させる働きがあり、ストレスを軽減したり、一時的に痛みを緩和したりします。血圧を下げて心拍数を減少する等、落ち着いて安らぐ気持ちを誘います。



1128chiyo1 
目開けたまま寝ています。




愛し愛され、信頼感を持つ。ストレスを軽減し、安らぎの感情を高める。オキシトシンは【愛情ホルモン】です。


これは人間だけに限ったことではなく、人間とペットとの関係にも当てはまります。オキシトシンが分泌されることによって、人間とペットは深い信頼関係で結ばれ、愛情を感じあうことが出来ます。お互いのストレスを軽減し、癒される・・・。


犬と生活している皆さんなら思い当たる節がありませんか?きっと「うんうん」と頷かれることと思います。




さて、幸せな気分を誘う【愛情ホルモン】オキシトシンがたくさん分泌されるようにするにはどうしたら良いのでしょうか?




1128paru2 
この中から良い匂いが・・・




先ず、優しく触れること。


手で優しく触れることによって、皮膚の接触受容体を刺激します。その刺激が知覚神経を介してオキシトシンの分泌を促すと言われています。アロマオイル等を使ってマッサージしたり、エステなんかが心地よくリラックスできるのもオキシトシンが分泌されているからかもしれませんね。(行ったこと無いけど(――〆))


また、皮膚への接触受容体は痛覚受容体よりも速度が速い。早く脳まで信号が送られるために、手で優しく触れることによって鎮痛効果もあると言われています。



二番目は、楽しい思いをたくさんすること。


好きな事をしたり、好きなものを眺めたり、感動したりすると快楽を伝えるホルモン「ドーパミン」が分泌されます。ドーパミンはオキシトシンの分泌を促進する働きがあるそうです。ですから、好きな事をたくさん経験し、楽しい思いをすればするほど、オキシトシンが分泌されます。


楽しい思いを経験すると分泌されるホルモンは他にもβエンドルフィン・セロトニンなどがありますが、これらのホルモンはオキシトシンの作用を持続させる働きがあるそうです。



1128paru1 
歩こう!歩こう!私は元気!




三番目は食事。


オキシトシンなどホルモンはアミノ酸でできています。ですから良質のアミノ酸をしっかり摂取することが大切です。アミノ酸スコアの良い食材を積極的に摂ると良いでしょう。良質の肉や魚、卵や乳製品をしっかり食べましょう。


アミノ酸(たんぱく質)は、食べ物として体内に入り、一度分解されてから必要な形のアミノ酸に再構築されます。その際にビタミンやミネラル類が必要になります。野菜や果物なども合わせてバランス良い食事が大切ですね。



犬達と過ごす幸せなひととき。

先ず、犬達と自然が一杯の場所での散歩へ。走ったり匂いの探索をしたり、一緒に遊んだり。散歩の後は新鮮な肉や魚、卵等の生物価の高いたんぱく質に、野菜と果物、木の実や海藻が入った栄養たっぷりのご飯。

その後は、暖かい体に触れて、見つめ合い、匂いを嗅いで・・・(私だけ?(*^_^*))




1128ur1 
安心しきったオッサン




私たちが幸せな気分に浸っている時は、犬達も幸せを感じることができます。きっと脳下垂体後葉から、たくさんのオキシトシンが分泌されているはず。ストレスを緩和し、一時的に血圧を下げ、免疫力を高め病気になりにくい体になることができます。


さぁ、犬と触れ合って、信頼関係を築き、お互いに健康になりましょう!



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村→よろしければ、ポチっとお願いします。


FC2 Blog Ranking


30
Category: 犬の身体   Tags: ---

犬に飼われる

2010年9月30日(木)

今日で9月も終わります。明日からは10月。今年もあと3ヶ月になってしまいました。早いものです。

今日は1日中冷たい雨が降っています。散歩に行けない犬達は、エネルギーをもてあましています。帰宅して、ご飯を食べさせた後、パルコの「遊べ!遊べ!」コールに満足に食事もできませんでした。今やっと、眠ってくれました。



930paru1 
散々愚図って眠りにつきます。




犬が人に飼われているのか、人間が犬に飼われているのか?


最近読んでいる本に面白い記事が載っていたので少し紹介します。



4千種以上の哺乳類、1万種以上の鳥類の中で、人間が飼いならした動物は1ダース程度にしか過ぎません。ハイエナは飼いならすことができませんが、犬はペットになります。シマウマは懐きませんが、馬は家畜にすることが可能です。どんな動物でもペットに出来るわけではないのですね。



オオカミは犬にとても似ていますが、幼いころに人間が育てて、人に良く慣れていたとしても、ひょんなことから、何の前触れもなく攻撃行動に出ることがあるそうです。「前触れもなく」という部分が野生動物の特徴です。獲物を仕留めるには、攻撃の前兆を相手に知られてはまずいのですね。その点で、犬とオオカミは根本的に違っています。



犬の祖先は狼だと言われていますが、オオカミから犬の祖先が分岐したのが約13万5千年も前。人間同士が、まだロクに挨拶も出来なかった頃、そんな大昔の人間が野生のオオカミを手懐けたという考え方には少し無理があります。



キリストが生まれて、西暦が始まってからたった2千年しか経っていないことを考えると、今のオオカミと犬は祖先が同じだとはいえ、全く別の動物だと考える方が理にかなっていると言えると思います。



930chiyo1 
千代は膝の上




約1万4千年前になって初めて、人間と古代犬の化石が一緒に発見されます。その間ゆっくりと、オオカミから分岐した古代の犬の方から人間に近付いてきて、人間の食べ残しを漁ったり(逆かもしれないそうです)、火のぬくもりの味を知り、人間に近付くことによって、他のオオカミ達との生活圏を分け、縄張り争いを避ける道を選んだのでしょうか。



犬の方が人間と共存する道を選んだのかもしれませんね。



人間は元来、大きな目をした、丸い頭の、小さな頼りなさげな物を可愛いと思い、守り育てるという本能があるそうです。



犬は人間のそんな本能に付け込んで(?)人間に寄生しているとかいないとか・・・。



我が家の様子を考えてみても、私が犬に飼いならされていると思える節もチラホラ。家を空けると気になって、外出を極力控えるようになってしまったり、ごみ箱をワイヤーネットで囲ってしまうような不便を強いられても、犬が可愛くて可愛くて仕方ないのですから仕方がありません。



921ur1 
ホントに可愛いオッサン



最後に、心がほっとする動画が「ドックアクチュアリー」のサイト(ページの下の方です)に載っていたので、ご紹介します。

その動画をご覧になって、今日は犬と暮らしている幸せに浸って、お休みください。


にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村→よろしければ、ポチっとお願いします。


FC2 Blog Ranking


13
Category: 犬の身体   Tags: ---

犬の味覚

2010年9月13日(月)

今日は少し曇り。
予報では、まだまだ暑い日が続くとなっていましたが、涼しいです・・・。いよいよ秋到来でしょうか?今日はエアコンを切っても眠れそうです。


今日は、犬の味覚について。

味を感じる組織は「味蕾」です。これは人間も犬も同じです。犬の「味蕾」の数は人間の5分の1程しかないそうです。

「味蕾」が感じる味も人間と同じで「甘み・塩味・酸味・苦み」等がありますが、肉食の傾向が強い猫や犬には、肉の味を感じやすい「味蕾」があります。それは、犬の舌全面に広がっていて、肉に含まれる化学物質に反応するとか・・・。


913paru1 
ペロン❤



肉の味を感じやすい「味蕾」が人間にも存在すると主張する研究もあって、実際に日本では人間にもその「味蕾」が発見されたそうです。日本人の「味蕾」に反応していた物質と言うのは【グルタミン酸ナトリウム】。そう「味の素」です。日本料理や中華料理では、旨味成分として活躍していますね。昆布だしの味です。(これって、世界共通ではなかったんですね!そういえば、洋食では「昆布だし」を使わないかも・・・。)

もう一つ、人間と大きく違うのが「水」に反応する「味蕾」が犬にはあるそうです。人間にはありません。水に反応する「味蕾」は、犬が水を飲むときに使う舌の先の部分に集中しているそうです。塩分や糖分をたくさん含んだ食事を摂ったあとは、特に敏感になります。元来ナトリウムを多く含む肉を多く食べていたことによって、犬はこの「味蕾」を発達させたとされています。

犬は酸味を好みません。苦みはもっと嫌いだそうです。甘みは好みますが、人間ほど塩味に執着しないそうです。具体的には、野菜より肉。肉の中でも、鶏や羊、馬よりも、牛や豚肉を好みます。

また、人間と同様、味覚と嗅覚が密接に関連しています。匂いの強いものが好きですね。その面から言うと、冷たいものより暖かい物の方が好まれます。それは、体温より少し暖かい食べ物の方が、匂いや味が強くなるからです。


913ur1 
「麺食い」のオッサン



犬に喜んで食べてもらうためには、食事に脂肪を加えるのも一つの方法だそうです。そして、忘れてはならないのが、飼い主の手の上にご飯を乗せて、手から直に食べてもらう方法。飼い主の愛情に勝るものは無いんですね!

「味蕾」の寿命はわずか数日だとか。新陳代謝によって、常に新しい「味蕾」と入れ替わっています。犬も高齢になってくると、新陳代謝が落ちて「味蕾」の数が減ってくるそうです。そうすると自ずと食欲も落ちてきます。

慣れた環境で健康に暮らしている犬達は、それ程食事の味を気にしていないのが現実です。我が家のように、多頭飼いで、争って食べているような場合は特にそうです。隣の犬の食器を横目で見ながら、一心不乱に自分の取り分を必死で食べますね。

ところが、人間でもそうですが、環境の変化等、ストレスを感じると途端に食欲は落ちてしまいます。そんな時は、犬にも「おふくろの味」があるそうです。子供の頃から、慣れ親しんできた味。母犬や飼い主に守られて、安心して生活出来ていた時に食べていた味です。


913paru2 
毎朝、かぁさんがくれるパンが大好きです!



犬は結構食べ物の種類に柔軟に対応します。メキシコの犬は唐辛子をヘッチャラで齧るし、ベジタリアンの飼い主に育てられた犬は、肉に見向きもせず、卵と乳製品を欲しがったりするそうです。もしそれが子犬であれば、授乳期母犬が食べていた物に安心感を抱きます。慣れ親しんできた味というのも、とっても大切なんですね。


我が家の犬達は、食欲旺盛でなんでも食べてくれます。ありがたいことだと思います。実は、今日帰宅したら、ソファーを齧ってました・・・って、違うか!(;一_一)



913chiyo2 
齧ったのは私じゃありません!



913chiyo1 
良い子の千代は、そんなこと・・・・。




次回はミネラルの一つ「マグネシウム」についてご紹介しようと思っています。マグネシウムが不足すると「痛い!」んですって!







にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村→よろしければ、ポチっとお願いします。


FC2 Blog Ranking



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。