FC2ブログ

わんだふるぅ - 犬のこと  写真のこと  日々の想い ‐


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


15
Category: 栄養よもやま話   Tags: ---

犬ご飯の玄米 -フィチン酸・GABA・ビタミンB-

2010年12月15日(水)


玄米ご飯をよ~く炊きこんで、ドロドロのお粥を食べた後、ウンチの状態はかなり良いものでした。色は健康的な茶色。固くも無く柔らかくも無く程良い固さ。食物繊維の塊は見られませんでした。が、前回も、食物繊維の塊が出たのは2日後位。もう少し様子を見てみようと思います。



さてさて、玄米ご飯は犬の体に良いのかどうかという話。しつこいですが、もう少しお付き合いください。(長文です。お時間のあるときにどうぞ!)





加熱により失われる玄米ご飯の栄養素については、前記事を参照していただくとして、ちょっとまとめてみると。ビタミンB1,B2,E。リン、ナトリウム、カリウム、鉄分、亜鉛です。 玄米ご飯としての栄養素は前記事に書いたとおりですが、消化を良くするために再加熱して、ドロドロのお粥状態にした場合に失われる栄養素は不明です。


マグネシウムは水に溶けやすいですが、ご飯として食べるなら煮汁も一緒に食べてしまうので唯一大丈夫な栄養素!


と言うことは、玄米ご飯をお粥にした場合は、マグネシウム以外の栄養素はある程度失われてしまうことを覚悟しなくてはいけないと思います。


1215u1 
マーキングした後で



1215u2 
蹴る!蹴る!



1215u3 
また蹴る!








玄米ご飯のフィチン酸―キレート作用―


玄米にはフィチン酸が含まれています。強烈なキレート作用によって、亜鉛やカルシウム、鉄分などのミネラルを体外に排泄してしまいます。玄米ご飯を食べていると、他の食材から摂取したミネラルまで排泄してしまうのでしょうか?


ネットで調べてみると、これには賛否両論あるようです。フィチン酸のキレート作用は心配ないと主張するサイトもたくさんありました。(こちらのサイト、興味があればご覧ください。)


フィチン酸は、玄米だけに含まれる成分ではありません。ゴマや大豆、ピーナッツ小麦には玄米よりたくさんのフィチン酸が含まれています。これはちょっと驚きです。玄米もそうですが、これから芽を出す「種」のような食材にはフィチン酸が含まれているようです。


玄米に含まれるフィチン酸は、米の発芽の為に必要なリンを蓄えている部分です。玄米に水を与え、40℃くらいの温度を保ってあげることによって玄米は発芽します。発芽のときにフィチン(IP6)はイノシトール+リン6個に分解され、自分が蓄えていたリンが発芽に使えるようにします。(このときに玄米の胚の中にあるフィターゼという酵素が働きます。フィターゼは納豆や麹菌の中にふくまれています。)


イノシトールに変化したフィチン酸はキレート作用を失うばかりか、リンを3個取り込んでIP3になります。このIP3という成分は、抗ガン作用、免疫の強化、循環器系の疾病の抑制など、とっても体に良い成分だそうです。


と言うことは、発芽玄米にすれば、フィチン酸の問題は解消され、IP3の恩恵に預れるのでしょうか?


ところが、発芽は徐々に行われるものです。発芽が進むと同時に少しずつフィチン酸が分解される仕組みになっているそうです。発芽して、芽が伸びるまでの間、フィチン酸の分解は徐々に進み、発芽玄米になった時点で、一気に分解されるのではないとか・・・。(←もっともだと思いました。)


それより、発芽玄米にする過程で、水に漬け少し加熱することにより雑菌に汚染される方が害は大きいそうです。


う~ん・・・。

フィチン酸は一緒に食べたミネラルまで体外に排泄してしまうのか、玄米ご飯は白米ご飯より栄養があるのかどうか?全く判らなくなってしまいました。





1215up1 
朝のお散歩。匂い嗅ぎに夢中な奴ら





お米に含まれるGABA


それともう一つ。『GABA』について。


GABAは、アミノ酸の一種。抑制性の神経伝達物質の一つで、興奮を抑えたり、リラックス効果があったりする物質です。癲癇の持病があるワンちゃんのサプリメントとしては有効だという話を聞いたこともあります。


このGABAは、米に含まれているのですが、精白米の3倍のGABAが玄米には、10倍のGABAが発芽玄米には含まれているそうです。そういえばGABA入りのチョコレートなんかもありましたよね。


GABAを多く含むなら、玄米や発芽玄米を食べた方が、犬の精神衛生上も良いかもしれない???ということになりそうですが、GABAは食べ物として摂取しても、脳内で効力を発揮できないそうなんです。


脳の毛細血管には血液脳関門という部分があり、脳に必要なものを選択的に透過するシステムがあります。こうして大切な脳を守っているのですね。本題に戻りますが、この血液脳関門をGABAは通過することができません。


再び、う~ん・・・。


GABAは食べても意味が無いかも・・・ということになりますね。





1215c1 
この人も夢中に・・・
どんな良い匂いがするんでしょうね。




犬ご飯での玄米ご飯―ビタミンB群の補給として


で結局、犬ご飯に玄米は有効かどうか?ですが、炭水化物の補給を考えれば断然精白米。ですが、玄米にはビタミンB群が多く含まれていることに注目したいです。ビタミンB群は水溶性のビタミンです。身体に貯めておくことが出来ないので、毎日食べる必要があります。


(ビタミンBのお話しは次回にするとして) 手作り犬ご飯にしたときに、結構摂りにくい栄養素かもしれません。犬ご飯のオジヤを作るときに、精白米でなく玄米を使うことによって、ビタミンB群の補給ができます。昔々に、精白米を食べるようになって脚気という病気が増えたのは有名な話ですね。


ただ、何回も繰り返しますが、玄米ご飯を再加熱してお粥にしたときに、ある程度のビタミンが壊れることを頭に入れておく必要はありますが・・・。

玄米ご飯は犬ご飯に有効なのかどうなのか。はっきり答えはでませんが、私は今後も玄米ご飯をオジヤにして、時々犬達に食べてもらおうと思っています。





長々とお付き合いいただいてありがとうございます。次回は、加熱による栄養素の喪失(特にビタミンB1)についてちょっと調べてみたいと思っています。



にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村→よろしければ、ポチっとお願いします。


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



 

Comments

EditNoTitle
こんにちは
 いつも 勉強させていただいてます!!
EditRe: NoTitle
★クレラルンさん★

コメントありがとうございます。

勉強だなんて・・・
とてもとても・・・。

私自身ちっとも判らないので、
調べて記録しているだけですよ~!

長文で読みにくい、判りにくいと思います。
お気軽に遊びに来てくださいな。(*^_^*)

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。